ZOOMでクラス会議セミナー(5月5日)

クラス会議

GWのど真ん中、朝8時からというスケジュールでしたが20名の方にご参加いただきました。今回はVUCA時代の生存戦略と言うサブタイトルをつけて、今までとは少し違った内容をお伝えさせていただきました。

簡単に言うと、コロナによって時代がどう変わるのか。教育がどう変わるのか。

そんなことも含めつつ、クラス会議の有用性について説明と実際にやってみる形式で行いました。

有料で行うことに少し抵抗があったのですが、無料でやることであなたがクラス会議の価値を下げているという言葉がきっかけとなり、有料でやらせていただくことに決めました。

今回は参加していただいた方の感想をいくつか載せさせていただきます。

岡山県 中学校教員 20代 男性

これからの時代は正解に気づく時代なので,学校現場の教育方針も変化していくだろうと感じています!教員が正解を教えるという時代が終わるのではないかと。この会議は正解がないことを前提におき,悩みや問題を共有して解決をしていくという流れが時代にあっていると思いました!発言しない・できないことも正解の1つととらえると,子供たちも参加しやすくなると思いました!

愛知県 小6・2才の母

クラス会議のベースがよくわかりよかった。家では、別の方法でミーティングをしていましたが、私が熱くなりすぎ怒ってしまい、、終わりましたが、クラス会議を知り、また少しづつ会議ができるようになりました。瞑想を入れているというのもとてもいいと思いました。ヒントを沢山頂きましたし、明るい学校、教育についての同志の方々と繋がれてよかったです。ありがとうございました。

愛知県 小学校教員 20代 男性

なんとなくでやっていたクラス会議ですが、より目的を明確化することができました。子供達主導でやっていけるようにしたいと思います!!

大阪府 小学校教員 30代 男性

 ハッピーサンキューナイスをする理由。動画で具体的に流れのイメージが湧きました。また本読みますので、教えてください。ありがとうございました!

東京都 小学校教員 20代 男性

学級会など,問題を解決するということを意識しすぎていた自分に気づきました。話し合える土壌を作ることを意識していきたいと思いました。得るものしかない最高の時間でした。ありがとうございました!

長野県 小学校教員 30代 女性

参加してよかったです!学ぶことができたし、何よりステキな仲間を得ることができました!!やってみてわからないことがあったら相談できるなんて☆とってもありがたいです。たくさんの議題の時にグループにわけるというアイデアをいただけてありがたかったです。

栃木県 小学校教員 20代 男性

今日はクラス会議のファシリテートをどういう風にやるのかを学びにきました!1番大切な雰囲気を悪くしないってことを大切にやってみたいです!やり方?よりも雰囲気ということが学べました!

東京都 小学校教員 20代 男性

今日はありがとうございました。子どもたちの変わっていく様子と同時に、太一先生の熱い思いが伝わってきました。僕も楽しみながら教室でクラス会議を実践してみようと思います!

沖縄県 小学校教員(特別支援級) 40代 男性

子ども同士で悩みを共有することで他者理解、自己理解ができ、進級して新しい担任に替わっても子ど同士の良い関係が引き継げてるので良いスタートができそうです。クラス会議(特支学級版)を特支研究会で作って、那覇市内から広めようと思っています。

岐阜県 小学校(通級) 40代 女性

通級 : オンライン・オフライン 関係ないなと思いました。今だからこそ想いをアウトプットできる場所があるといいなと思いました。 先生で、PTAで、家族でもやっていきたいです。

愛知県 中学校(育休中) 女性

とっても参考になりました!勇気づけられました(^^)PTA広報作って学校のつながり感をかもして、自分なりに不安感を解消します!

新潟県 教職大学院 男性

今回の「ブレイクアウトルーム⇒ハッピーナイスサンキュー⇒議題出し⇒話し合い」という流れがとてもスムーズでした。「発言権を回すのが難しい」「もっと自由に発言してもらいたい」という私のzoomで行うゼミの運営の悩みに役立てられそうです。

みなさん素敵な感想、フィードバックをありがとうございました!!またやりましょう!!