弱さをさらけ出すことは

考え方

日本中の先生を勇気づけたい!!って発信している自分が弱ってどうするんだw

弱いって言ったら幻滅されるかも

勝手にそんなことを考えていました。

現実は全く逆で、元気ないんだよねーって言ったらたくさんの人が声をかけてくれた。

美味しいもの食べてくださいとか。電話しましょうか?とかZOOMしましょうと言って心配してくれた。

心配っていう言葉の通り心を配ってくれた。

環境が変わることには慣れているつもりだったし、逆境にも強いと思っていた。

けど、子どもと触れ合わない生活、慣れない仕事、在宅ワークなどなど

基本話すことで自分の中の色々なものが保たれていたことに気づいた。

メールやZOOMやラインなど、心を通わすツールはたくさんあるし

それで十分心を潤わすこともできる。

けれどもリアルでの感情のやりとりや、子どもとのハイタッチによって

エネルギーをもらっていたのは実は自分の方であった。

画面越しにするやりとりは、やはりどこか味気なくて

それがメールとなればやはり相手の感情が分からずにグルグルする。

会うなんて時間の無駄だというロボットのような考えにはやはり自分はなれなくて

まあ物理的に今は無理なことがたくさんあるっていうのも理解はしている。

だからこそ家にいて、子どもたちと過ごせる幸せを一個一個確かめたり

あぁ幸せだなぁとあえて声に出して脳にしみ込ませたり

そう言った泥臭い、人間臭い営みを大切にしていきたいなぁと日々感じている。

庭のチューリップや野菜の苗の成長を喜んだり

川原に行ってボーッと流れを見ながら瞑想したり

ご飯を1から作ってきちんと味わったり

今まで面倒くさいって避けてきたようなことも手がけていきたい。

まずは部屋の掃除かな。

それから洗車したり、いらないものを断捨離したり

せっかくの機会なので、生活を見直してみよう。

スマホを生活から切り離す、デジタルデトックスの時間もあえて設定してみよう。

ゆっくりじっくり。

そんな生活を味わって見るのもいいかもしれない。

今は熟成の時。旨味を蓄える時だ。

あ、別に何かあった訳ではないのでご心配かけていたらごめんなさい。

体も心もとっても元気ですよ。

今朝更新した

You Tubeはこちら https://youtu.be/Y5pDSVHFyzo

音声コンテンツはこちらhttp://www.himalaya.com/jp/episode/1118548/95086036?Influencer_uid=1212094&Share_from=App&Share_to=CopyLink