本を数百円で読む方法

学びの形

読みたいなと思う本は無数にある。

結婚前に本代だけは許してってお願いして結婚したはずなのに、毎月の請求額が結構なものになると奥さんの機嫌もプスプスしてくる時もある。

どんな投資よりも自己投資が一番リターンが大きいと感じているので、遠慮なくどんどん本を買いたいが、現実問題厳しいっていう人もいるのではないか。

そんなあなたにぴったりの方法をお伝えする。

①本屋さんで読みたいビジネス書を見つけて買う。

②1週間以内に読んで、ブログなどでアウトプットする。特に自分の仕事で使える考え方やマインドはないか。転用できることを見つける。

③メルカリの勧めてくる値段で売る。

④売れたメルペイポイントを元に、次に読みたい新刊を買う。

あとは②〜④を繰り返す。 

手元に置いておきたい本は売らずに本棚にとっておく。

読みたい本は遠慮なく買い、頭に蓄積していく。ただ読むだけではもったいないので、アウトプットをして脳みそに深く刻んでおく。

しばらくしてから思い出したい時には、そのブログ記事を読めば思い出すことができる。

以上である。

ポイントは、サイクルをどんどん早めていくってことである。仲良しのとにやっ子さんは、毎日1冊の本を読むらしい。どうやって読むかはとにやっ子さんのnoteを参考にしてほしい。

とにやっ子【とにかく 優しい 子育て】https://note.com/kodomosmile/n/n15ba0c75e4f2

とにやっ子さんから毎朝1冊のレビューが送られてくるtwitterのグループ=とにやっ子図書館もおすすめである。入りたい方は、とにやっ子さんに直接twitterで申し込んでください。

読んで満足ではあまり意味がない。読んだからには自分の血肉にしていってほしい。知識を知恵に、知恵を智慧に。どんどん昇華させてほしい。

そのためには量を読む、早く読む、外に出すを心がけて幸せな読書ライフを!