オセロ理論

学びの形

随分前に作家の喜多川泰さんから教えてもらった理論

人は生まれた時みんなから祝福される

誕生を望まれない子はほとんどいない。つまりオセロで言うと白が置かれるのである。

その後生きていくといろんな出来事がある。悲しいことや辛いこと、時には死にたくなるような出来事もある。この出来事をオセロでいう黒とする。

ではその黒をどうしたら白に変えられるか。それは生きている今という時間を幸せにするのである。

この瞬間幸せだなーって思えることで白を置くことができる。

生まれた時は白。途中いろんな出来事が起こり黒が置かれても、最後に白が置けるのであればすべての出来事が白に変わるのである。

ということは、死ぬ間際に白になると最終的に幸せになることは決まっている。

しかしいつ死ぬかなんて誰にもわからない

90歳になってからかもしれないし、今夜寝たままかえらぬ人になることもありえる。

だからこそ、今という時間を大切に生き、毎秒毎秒に白を置ける生き方をしなければなあと思う。

今日はみなさん白を置ける生き方ができましたか?