こどもの3つの欲求

学級経営のコツ

大人も一緒であるが人には欲求がある 

  • 所属の欲求
  • 承認の欲求
  • 楽しみの欲求

自分が教室の中でこの3つのニーズを満たしているかを振り返ってみる

教室に一人でぽつんとしてる子がいないか
(一人が好きな子は除く)
全ての子を承認しているか
学校に来て楽しかったーと言って帰っているか

自分の1日を振り返って今日はここができたなとか、ここが弱かったなと思い返してみる。

1日でできなければ、1週間単位で考えてみても良い。または毎朝のルーティーンにしてしまうと、欠かさずにやることができる。

例えば、朝教室に来たらハイタッチを全員とする。先生→子ども 子ども→子どもをやるように働きかける。

これで承認をしていく。もちろんこの先生に承認してもらいたいと思ってもらえることは大前提であるが、これを毎朝やることで自然と教室にその子の居場所ができる。すなわち所属の欲求も満たすことができるのである。

楽しみの欲求は、授業を楽しく行ったりもっと簡単にできるのはゲームやワークである。
ゲームは誰もが楽しめ、笑顔になる。そういうものを仕掛けていく。

このブログにもいくつか紹介してあるし、You Tubeにも何個か上げてある。

こちらの本を4種類買えば200個の珠玉のゲーム&ワークが手に入る。それだけで非常に心強い武器となる。

欲求(ニーズ)を満たすことが、心の安定に繋がり結果としてクラスの安定に繋がる。