こどもにつけたい力NO1は自己肯定感

考え方

どんな力を子どもにつけたいですか?って聞かれたら間違いなく自己肯定感と答える

なぜ自己肯定感が必要か
それは自分の人生を肯定する力だからだ

目の前にチャンスがある時に自分ならできる!と思えるか自分はどうせ駄目だと思うか。

人から否定された時に、なにくそ!ってはねのけることができるか、ふにゃふにゃってつぶれてしまうのか。

ではどうしたら自己肯定感を手に入れることができるのか

それは親との関わり方や先生との関わり方である。

脳にはポジティブ脳とネガティブ脳がある

ネガティブ脳の時
人はやる気をなくす
自衛することに心を注ぎ
周りの人に過剰な反応をする

ポジティブ脳の時
やる気に満ち溢れ
みんなに協力しようとし
周りの人と適切に関わることができる

ポジティブ脳でいる時間が長ければ、自己肯定感は高まり、人生が豊かになりやすくなる。

どう関わっていくのがよいのか、これから何回かに分けて伝えていきます。

参考文献はこちらの本です