4月から先生になるあなたへ

YOUTUBE初任研

もうすぐ4月ですね。採用されて嬉しい反面、不安なこともたくさんあります。

そうだよね。いきなり先生になります!って言われても不安なことがたくさんあるよね。

4月までにどんなことをやっておけばいいですか?

正直これをやっておけば大丈夫!なんてことはないけども、少しだけマインドの部分について触れておくね。

教員採用試験合格おめでとうございます

自分がサラリーマンから教員に転職して、初めて担任をもった子が4月から先生になると聞きました。

ちょうど13年前に担任した子の話です。

せっかくなので、自分が小学校教師として13年間経験してきたことや、1年目の自分に向けての気持ちをここに書きます。それが少しでも、現場にこれから立つ先生の役に立てばと思っています。

普通の仕事と違うことは、いきなりいち担任として子どもの前に立つということ

4月からほとんど研修もないままに「ハイスタート!!」といって、子どもたちを渡されるので戸惑うこともたくさんあるでしょう。

一般企業ではまずありえません。それなりに研修を経て、OJTという先輩社員について経験を積んでから任されることがほとんどです。

逆に言えば、普通の仕事をしていると味わうことのできない経験ができるとポジティブに捉えることもできるのではないでしょうか。

もちろんうまくいかないことや、子どもたちが全然話を聞いてくれないなんてことも味わうかもしれません。

最初からうまくいく人はいません。みんな大なり小なり苦労を重ねて、先生という仕事を楽しめるようになってくるのではないでしょうか。

4月から心がけておくと良いこと

この中の一つでも、あなたの助けになるといいなと思います。

①身体が資本なので、なるべく早く寝ましょう。

特にGWまでは目の回るような忙しさだと思います。なれない環境・たくさんの事務仕事・多くの子どもの責任を持つというプレッシャーなどいろんなものが降りかかってきます。だからこそ、なるべく早く寝られるようにしましょう。

睡眠不足はパフォーマンスを落とします。疲れがたまるとイライラしてしまうこともあるでしょう。長めに風呂に入ったり、出来るだけ睡眠時間を長く取れるといいですね。

②いろんな人に頼りましょう。

仕事ははっきり言ってわからないことだらけだと思います。未知との遭遇なので仕方がないです。割り切っていろんな人に聞きましょう。聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥です。どんどん周りを頼って、助けてください!って素直に言えるといいです。その時に気をつけてほしいポイントとしては、同じことを何度も聞くのは良くないので、メモを取って忘れないようにすることです。

できなくて当たり前、できたらすごい!って自分を自分で褒めましょう。

③本をたくさん読みましょう。

特にこちらの本は4月までに読んでおくといいと思います。

4月~夏休みぐらいまでの動きが1ページごとにまとめて書いてあります。学校ごとによってやり方が違うところもあるかもしれませんが、大まかな流れだけでも頭に入れておくとイメージが持てるでしょう。

今のうちに疑問点があれば、質問してもらえればわかる範囲でお答えします。

④こちらのYOUTUBE初任研シリーズのオススメです。

4月から先生になる人向けに、20本の動画を私がアップしました。通勤しながら聴いたり、風呂に入りながら見たりと隙間時間を生かしてぜひ学んでください。

その中でも再生回数の多いベスト5をここに載せておきます。ぜひチャンネル登録をしてみてください。

1位 YOUTUBE初任研〜授業の作り方

2位 YOUTUBE初任研〜チョーク編

3位 YOUTUBE初任研〜授業に笑いを〜 

4位 YOUTUBE[初任研〜保護者応対

5位 YOUTUBE初任研〜学級通信の作り方

⑤とにかく笑顔と感謝

こんなことを書くと精神論みたいでいやですが、結構大切だと思います。

笑顔が素敵な人はみんなから助けてもらえます。逆にブスッとしている人に声はかけたくありません。となると笑顔でいる方がお互いにいいことがたくさんあるのです。

もう一つ、教えてもらったり助けてもらった時には爽やかに「ありがとうございます」が言えるといいですね。感謝の気持ちは形にしないと伝わりません。さらに自分が役立ちそうな時には進んで「やります」といって恩返しができるといいですね。

さらっと4月までにやると良いことや、入ってから気をつけることなどを書きました。他にもあお先生が一年の流れをブログで書いていたり、

あお先生のブログはこちら→SENSEI×DESIGN LABO

YOUTUBEにも先生向けの発信をしているチャンネルもたくさんあります。いろんな情報を取りつつも、頭でっかちにならないように気をつけながら準備してください。

最後に一言!!「あなたなら大丈夫!!きっとうまくいきます!!心の底から応援しています!!」