4月までに何をしたらいいですか?

学びの形

4月から先生になるんですが不安でいっぱいで

何が不安なんですかー?

とにかく全てが不安で、何を準備したらいいかわからなくて

そんなあなたには海外へ行くことをおすすめするよ

海外ですかー?先生の仕事と全然関係ないじゃないですかー

それがとっても関係してくるんだよ。理由を説明するね。

4月から先生をやる皆さんへ

残りの日数で何したらいいですかー?ってよく聞かれるのでブログに書くことにした

まあ色々アドバイスがあるけど自分は海外へ行けの一択だなーと感じている

それはなぜか

一言で言うと価値観を広げるためである

価値観を広げるなんて使い古された言い方だが

先生をやっていく上めちゃくちゃ重要である

①毎日価値観を覆されることの連続である

教室の中でまじでか!!って思うことが日常茶飯事である。

そんな時にどっしり構えていられるか、アワアワしてしまうか。それは一言で言うと今までの人生経験に依ると思う。

アワアワすると子どもは見透かす。そして敢えてアワアワさせることをしでかしてくる。

慌ててる先生を見て楽しんでいる子もいるぐらいである。

②日本の常識は世界の非常識

二十歳の時にタイのカオサンストリートを拠点にバックパックの旅行に行き、心を揺さぶられた出来事。

それは物乞いの子達がの足や手がないということ。現地の人から話を聞くと、そのほうがお金が集まるから、手や足を切り落とされたんだと悲しそうな顔をしていた。

今では見ることはないかもしれないが15年前確実に見た光景である。その瞬間、自分はこの子達に何ができるんだろうって本気で考えた。結果できることは見つからなかったし、一生懸命生きようと思っただけであった。

③想定外の子どもを許せるために

下の絵を見てほしい。自分がこれが正しいと思っている範囲が狭いと、そこからはみ出た子は理解できないし、許せない。

その範囲が広ければ広いほど、笑っていられるし、その子に優しく接することができる。つまり懐が広くなれるのである。

13年小学校の先生をしてきて、懐のせまい先生ほどキツイものはないなあーと心から感じている。子どものする行動にいちいちイライラして、小さなことで目くじらを立ててしまう。

結果子どもの心は離れ、誰からも信頼されなくなる。先生として孤独になってしまうのである。

ただ、その先生に懐広くいきましょうっていうアドバイスはなにも効果がない。

だってその先生にとってはそれが絶対正義であり、アドバイスに耳を貸すほどの余裕はないのだから。

だからこそ今のうちに手っ取り早く価値観を広げるために海外へ行くことを強くすすめるのである。

感受性は若いほうが豊かである。先生になってからも行けるとは思うが、若いうちのほうがよりディープでヘビーな場所へ旅ができる。

女性にはあまりオススメできないので、できれば何人かで行ってください。

一晩100円で泊まれるような、水シャワーしか出ないような場所へ

ぜひなけなしの金を使って行っておいてください。その旅は実に豊かにその後の教員人生を彩ってくれることを約束するから。

そして、そんなお金ないよ!って方はこちらの本を予約してくださいw

確実にいいクラスを作る方法が書いてあります

日本にいながら懐が広くできますよ